購入経験者に聞く「いま選ぶならどんなランドセル?」

コラム
いま選ぶならどんなランドセル?
いま年中のお子様は4月からいよいよ最上級生になりますね。皆様にとっての「かわいいわが子」も気づけば後輩たちのお手本となるお兄さん、お姉さんです。

ところで、来年の小学校入学に向けてランドセルのご検討はスタートされましたでしょうか?早いところでは2月や3月からランドセル注文の受付が始まるようです。

フォトッチをご利用いただく皆様の中には、お子様がこれから小学校に入学されるという方がいらっしゃるかと思います。そんな皆様が気になるであろう(?)ランドセル事情についてフォトッチで調査しました。

題して『購入経験者に聞く「いま選ぶならどんなランドセル?」』。

小中学校に通うお子様をもつパパ、ママが、もう一度買うならどんなランドセルを選ぶのか。これからランドセルを購入される方の参考になれば幸いです。


※フォトッチではランドセルの販売はございません。ランドセルについてお問い合せいただいてもお答えすることはできませんのでご了承ください。
 
ランドセル購入前に戻れるなら、
どんなランドセルを選びますか?
回答者:小中学生のお子様を持つ保護者 40名

【固有のメーカー名や製品名は伏せております】


1.メーカー、ブランドについて
グラフ:メーカー、ブランド
<コメント>
・祖父母宅の近くにある大手ランドセルショップで購入したので、一緒に選ぶことができた。唯一の女児のため、とても喜ばれた。もう一度購入することになったとしても、祖父母が選ぶ様子を見られる同じ店を選びます。

・上の子で【工房系メーカー】にしたが、1年生の頃は重たそうだった。でも品質はとてもよく、5年たっても全然壊れません。下の子は背丈も小さいので重たい【工房系メーカー】はやめて【大手ランドセルメーカー】のランドセルにしました。

・(工房系メーカーのランドセルについて)修理対応が6年間無償で、一度修理に出した際は代替も用意してもらいきれいに戻ってきたのでとても良い印象です。

・2月あたりになると大手スーパー系では安く売ってるので納期さえ間にあえばどんなものでも。



2.素材について
グラフ:素材
<コメント>
・我が家は【大手メーカー/軽量モデル(人口皮革)】にしたが、重さは重要。900gでもいろんなものを入れると重いと言われる。

・ばあばからのプレゼントでもあるので、「最高級のコードバンを!」と言っていましたがやはり重すぎるために、直前に人口皮革に変更しました。(良い選択でした)

・男児なので大切に扱わない。ランドセルを投げてるレベルなので、壊れなければよい。高価である必要がない。



3.重さについて
グラフ:重さ
<コメント>
・やはり重さが重要だった。

・タブレットを持たされるようになり、持ち歩かないといけない教材の重さは前より重くなったように思います。

・PCやタブレットなど重量のある教材を毎日持ち歩いているため、丈夫なことと軽いことが最重要だなと感じます。

・購入後子供に「重い」「痛い」と結構言われてしまったので、もっと良い選択肢があったのかちょっと気になっています。

・軽くはないランドセルで通っています。最初こそ「重いー」と言っていましたが慣れたようです。男の子でランドセルの扱いが雑なので、多少重くても頑丈な方がいいと思っています。


・重さも含めた背負い心地も重視しました。その前に下見で試したランドセルは痛いなどの違和感があったようです。


4.内寸のサイズについて
グラフ:サイズ
<コメント>
・たくさん入ると嬉しいですね。息子は体育着なども中に突っ込もうとするので‥。

・フラットファイルも使いますので、丈夫で大きく軽いものが良いと思います。



5.かたちについて
グラフ:かたち
<コメント>
・投げた時や落とした時にヘリがある方が壊れにくい気がするので学習院型を選びます。多少の大きさ、重さよりも頑丈さ重視です。



6.カラーについて
グラフ:カラー(男)グラフ:カラー(女)
<コメント>
・カラーやデザイン、装飾などについては先を見据えて親が意見をある程度通して正解だった。幼稚園時代の子供の感覚で選択をさせると、なかなかなランドセルに仕上がっていて、高学年になって後悔しなくて済んだと本人が言っていた。

・長男の時にはなんでもいいよと言ったところ、とても6年間使えないような奇抜なデザインをチョイスされて、少し揉めました。ある程度親が絞ったものの中から見せれば良かったと思っています

・娘がラベンダー色のランドセルを選び、購入しました。親としてはパステルカラーに抵抗があったのですが、届いてみると意外とよかったです。子供もとても気に入っているので、子供の意見を聞いてよかったと思っています。

・水色のランドセルを購入したが、今になって落ち着いた色のランドセルがよかったと言われた

・パステルカラーやピング色が好きな娘が、カタログやネットで見た限り淡いブラウンと決めており、ネットで購入してもいいかと思いました。が、いざ現物を試着会場に見に行っ際に、娘がまっすぐにパステルカラーへと進んでいきました。ネットやカタログである程度、絞り込むのは大切ですが、現物を見たら気持ちが変わったので、現物を見に来ておいて良かったなと、ほっとしました。

・子供が選んだピンクを阻止し、赤にしました。名前の刺繍が入れられたので、そこだけは好きな色を選ばせました。しばらくは恨まれましたが、大きくなるにつれ感謝されました笑

・娘はピンクを選んだ。小学校で他の子どもたちもピンクは多いかと思いきや、逆に少ない。多いのはパープル・みずいろ・茶色(いずれも女子児童)。赤・ピンク系=女子、というのがいかに古い固定観念かを痛感した。

・購入時は色などで色々悩みましたが、入学してみるとランドセルカバーが必須でつけなくてはならなかったり、上級生になったら好きなカバンを持っている子がいたりなどで、色が外から見える期間は非常に少なかったので、そこまで悩まなくてもよかったかな、と感じました。

・個性的な色だと遠くからもわかりやすいというメリットもあります。

・うちのケースでは少し大人の階段を上った感があるのかランドセル選び~到着までとても楽しそうでした。色の口出しせず自由に選ばせてよかったなと思ってます。



7.必要な機能について
グラフ:機能
【コメント】
・前面の防犯ブザー等をつけるための金具が左右両方にあるモデルがいいと思います。わが家が購入したもの含め多くのランドセルが片側の1個のみですが、防犯ブザー、時計、GPS端末などをつけると嵩張ります。

・反射板は後で購入したが、夕方の徒歩帰宅を考えると必須だった。

・鍵やGPS、体操服や学童の荷物など、教科書以外の荷物が多いので、ポケットやフックの数や位置、反射板など、機能性が高いものが望ましいと思っています。現に今はランドセルでは考慮されていない点をカバーするために、鍵やGPS、ランドセルを拡張するためのツールが別売りで沢山用意されています。

・運転もすることから、反射材はぜったいにあるものを身に着けてほしい。

・ポケット内のDカン?はGPSタグをつけるのにちょうどいいので、買う前は意識していなかったけどあってよかったです。



9.その他のコメント、体験談

・本人は、まだ子供なので、良くわからないと思うものの、子供が欲しいもの、買ってくれるおばあちゃんの気持ち、そんなことが大事かなと思います。

・結局、本人と買ってくれた祖父母によると思います。お店に行くと大量のランドセルがあるのである程度事前にカタログを見て、候補と予算を決めておくこと、迷った際の優先順位(色or予算or背負った時のフィット感or重さ)を家庭内で決めておくのがいいかと思います。

・うちの子は2人とも小学校3年生くらいからリュックを使うようになったので、とりあえず1年生の時はなんでもあればよい、という感じです。

・我が家は4人子供がおります。1番目の子の時は、私と主人の両方の祖父母(子供から見て)から早々と「ランドセル買ってあげるから」と言われ、実際田舎から上京し、一緒に買いに行きました。でも、この4月に入学する4番目の子には、どこからも声がかからずでした。なので、先日ランドセルを見に行き、背負った姿を写メし祖父母に送りました。


・私の場合、単身赴任中でしたので、一緒に買いに行きたかった後悔があります。

・我が家の子供たちの小学校は、海外からの赴任戻りや、一時帰国などの子も多く、そういった子たちはランドセルでなくリュック等の一般的な鞄を持ってきていますが学校からは指導等一切ありません。また、高学年になるとサイズが合わない子も出てきており、そういった子も途中からバッグを切り替えているようです。


・夫が【サッカーJリーグ所属チーム】の大ファンで、コラボランドセルが出るとなり、息子の意見はなしで購入となりました。

・【スポーツ用品ブランド】のランドセルが欲しいと言われて、市内の百貨店を走り回って買いました。冬場なのに汗だくになりました。


 

いかがでしたでしょうか。
考え方は人それぞれですが、どんなランドセルを選ぶにしても、皆様とお子様、ご家族にとって楽しいランドセル選びになればいいなと思います。


そして最後に一つ。

ご入学時はぜひ、ランドセルを持ってフォトスタジオへどうぞ!

立派に成長した姿に目を細めると共に、これから更にどんな経験をしてどんな風に成長していくのか、楽しみでもあり少し心配でもあるような、そんな複雑で魅力的な写真が撮れるのはこの時期ならではです。


フォトスタジオを検索

みんなからのコメント

コメント不可

カレンダー

2024/6
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最近のエントリー

カテゴリー

タグ

アーカイブ

ページ先頭へ戻る
読み込み中です