七五三の撮影はそろそろ検討を

コラム

kegijrp8njw2y27radok-70efafa3.jpg七五三の撮影はそろそろ検討を

11月に本格化する七五三撮影。11月の土日に集中するため写真スタジオやご祈祷の予約は早めに進める必要があります。
写真だけ先にお得に撮る皆さんも増えてきています。七五三の撮影に関するあれこれをお知らせします。

七五三とは

一般的に七五三とはお子さんの健やかな成長を感謝し、神社に参拝する行事です。
核家族化が進む中で祖父母も一緒にお祝いするご家庭もあると思います。
3歳は女の子、男の子 5歳は男の子 7歳では女の子が対象になります。
歴史からひも解くと例えば5歳の男の子は袴着の儀、7歳の女の子は帯解の儀と言われそのため和装をするご家族も多いかと思います。
せっかくの機会ですので和装をお勧めします。

一般的な準備

七五三の行事としてメインは神社に参拝してご祈祷をしていただくことにあります。11月15日前後には混雑が予想されます。早めの予約、問い合わせが必要です。せっかくなので和装をと考えた場合買う方法もありますがレンタルすることも多いと思います。呉服屋さんネットショップなどで借りられます。さらに写真スタジオでも衣装貸し出し、外出可能なところもあります。
着物といっても誰でも着られる簡易なものから着付けが必要な本格的なものまであります。本格的な着物はサイズ合わせ、仮縫いなどで一度お子様と訪問が必要な場合もあります。早めに行動されることをお勧めします。
また簡単に着られる着物もあります。どこまでやりたいかあらかじめ決めておくとよいと思います。

さらに記念に写真を撮りたい方もいらっしゃると思います。フォトッチは写真サイトですのでそのあたり詳しくお話ししたいと思います。

最近の撮影事情

七五三写真を撮りたい場合大きく2つの時期があります。10月から12月の時期に参拝と同時に撮影をする場合とその他の時期に写真だけ前撮り、後撮りをする場合です。参拝と写真で分けると大変という考えもありますが写真をメインに考えて前撮り、後撮りで比較的すいていて割引もある時期に七五三を撮る方も増えてきています。お参りは11月にするけど着物は写真の時だけなど考える方も増えてますね。

撮影の多様化

さらに七五三撮影には 3つの方法があります。一つ目は家族の誰かが撮影する。身近な人が撮ってくれるので自然な笑顔が撮れますし手軽ですね。次に写真スタジオで撮る方も多いです。着物のレンタル、着付けなどもついて一か所ですべてが済むのも魅力です。着物の展示会等をやっているスタジオもあります。見に行ってみるのもよいと思います。最近増えているのは個人カメラマンに依頼する方です。比較的お安く時間単位で依頼できるので利用も増えています。ただしスタジオを持っていませんので着物のレンタル、着付け、メイク等は自分で用意する必要があります。

スケジュール

一般的に今頃から情報集めている方も多くいらっしゃいます。11月にこだわらなければ早めのほうが割引もあるのでそちらを選ばれる方も最近は多いと思います。だいたいスタジオの目星をつけたら訪問して話を聞いてみるのをお勧めします。スタジオが決まったら着物を合わせるためにお子様と訪問し、仮縫いをおこない当日を迎えることになります。そこまで時間が取れない方は当日でも着物が着られるスタジオもありますので探してみてください

まとめ

11月に撮影を希望する方は早めに予約を入れる必要があります。夏休み前までに決めておくのがよいと思います。また前撮りでもOKであればこちらも早いほうが割引率が高いと思います。夏休みであればお子さまとスケジュールが合わせやすいと思います。7月で梅雨も明けました。そろそろ検討を始められてはいかがでしょうか?

みんなからのコメント

コメント不可

カレンダー

2022/9
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最近のエントリー

カテゴリー

タグ

アーカイブ

ページ先頭へ戻る
読み込み中です